WOTA

必要な場所に必要な分だけ設置可能。使った水をその場で再生循環できる“小さな水インフラ”。排水の98%以上を再生して循環利用を可能にする2製品。

いきなりですが水の現状ってご存じでしょうか?

地球上に存在する水の量はおよそ14億 km3 であるといわれていますが、そのうちの約97.5%が海水などであり、淡水(塩分濃度の低い水)は約2.5%しかありません。

さらに、この淡水の大部分は北極や南極などの氷河なので、地下水や河川などの水として存在する量は地球上の水の約0.8%。

さらに、この約0.8%の水のほとんどが地下水として存在しています。

つまり、河川や湖沼などの水として存在する地球上の淡水の量はわずか約0.01%にすぎないのです。(参照元リンク

出典:令和5年版 日本の水資源の現況の公表について

地球のスケールで話をされるとイメージがしにくいですが、とにかく水は無限ではなく有限であるということ。

21世紀半ばまでに世界人口は20億人増え、100億人を超えると予測されています。

環境問題、特にヒトの生存に必要な水などの資源問題は、人口増加とともに急速に深刻化しているのが現状です。

今回ご紹介する「WOTA」はそんな世界の水問題の根本解決を目指す企業です。

製品のご紹介

なんといってもWOTAの製品のすごいところは使った水をその場で循環して再利用できてしまうということ。

「生活排水は川や海に流す」という一般的な水利用から、「排水を最も身近な水源ととらえ、その場で生活用水に再生して何度も使う」という循環型の水利用モデルを考案し実際に製品に落とし込んでいます。

※全製品飲料用には使用できないので注意

WOTA BOX

[¥ask]

WOTA BOXは、 水道のない場所での水利用を実現するポータブル水再生システム。

コンパクトな持ち運びできるサイズ感ですが、電源さえあれば水のインフラがないような場所で水を自由に使用できます。

実際に2018年7月に起こった西日本豪雨の際には水循環テクノロジーを生かした「WOTA BOX」で屋外シャワーを整え、限られた水をろ過しながら循環させて使用していました。

「屋外シャワーキット」。コンパクトなサイズ感。

通常シャワーを浴びるには、1人あたり40〜50ℓの水を使います。

だけど、「WOTA BOX」は100ℓの水でなんと100人以上の方にシャワーを届けることができる。

さらに、内部に搭載された複数の独自センサー・AIを組み合わせた水処理自律制御システム 「WOTA CORE」が、水質・システムを常時監視・制御するため、メンテナンスやトラブルが起こればすぐに通知がされる安心設計。

シャワーから出てくる水は肌に優しい超軟水というのも嬉しいですよね。

WOSH

[¥ask]

こちらはもしかしたらコロナ禍に街中で見かけたという方もおおいのではないでしょうか?

こちらも使用した水の98%以上をその場で循環する手洗いスタンド。水道のない場所にもらくらく設置ができ、軟水によるやさしい肌触り、スマートフォン除菌機能付き。

わずか20リットルの水で500回も手洗いが可能です。

水道がなくても電源があれば手洗いできてしまう

またデザイン性の高さもすごいですよね。「WOSH」の筐体(きょうたい)にはアップサイクルのドラム缶を採用しています。これは今後、世界のどんな国でも安く手に入りやすいものにするためにドラム缶を使っているそうで、環境や資源にも配慮したデザインとなっています。最初からドラム缶を使えば、水くみで必要だった過酷な作業の手間が大きく省け、製作コストも抑えられるというわけです。

光のリングが正しい手洗いをサポートしてくれるようなっており、手洗いを始めると光のリングが現れます。
推奨の30秒間を直感的にカウントしてくれるので、自然と正しい衛生習慣が身につきます。

※ちなみにこちらの製品は日本経済新聞社主催の「2021年日経優秀製品・サービス賞」において「最優秀賞」を受賞しています。

まとめ

普段飲んでいる水って地球上に約0.01%しかないということも、一回のシャワーで50リットルも水を使っていたんだということも、一回知ってしまうと無視できない情報ですよね。これから水を使用するときにふと感じてしまう。

自分たちにできることなんて大したことないかもしれません。やれサステナブルだ、SDGsだと騒がれている時代ですし、自分以外の誰かがやってくれるでしょといった意識が全員あるかもしれません。

でも自分はそれでもいいと思うんです。ものすごくは意識しなくてもいい。ただどこかで、循環されている、回りまわって水が、自然が存在している、そのことに情熱を注いでいる人がいる。その中で自分は生活しているんだといった理解があれば、少しだけ社会が、世界がいい方向に変わってくるのかなと感じました。